fc2ブログ

記事一覧

その後

沙羅の食欲不振が続き、水さえ飲みたがら無い。目を見ると乳白色の目ヤニでいっぱいになっていた。どうやら熱中症ではなく、口腔内に異常があるのではないか?近くの動物病院に連れて行く。前にも提羅が血便を出した時にお世話になった桜並木どうぶつ病院に急ぐ。
やはり歯周病が酷くなり化膿していてその影響で結膜炎を起こしている様だとの見解。歯の根っこの方まで広がり早期の麻酔治療が必至だが、取り敢えず抗生剤と目薬で対処する事になった。
夕方のゴハンは相変わらず欲しがらない。
試しに大好物のクリームチーズをあげてみたらとonchamaの手からクンクンすると舐め始めた。
これをきっかけにカリカリをいつもより少ない量を手から食べ始めた。その後水も飲み、一安心。抗生剤が効いて腫れが収まるると良いのだが、、、
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:saramam
ラサアブソという珍しい犬はあまり知られていない。初めて見かけたのは沙羅と出会ったペット博だった。沙羅4歳にして母となり、今その子供達の豪主と提羅の3頭を中心に日々の暮らしを記録している。沙羅は10歳になった。