記事一覧

熱川の日の出

熱川の市街地から山に登ること15分、山の斜面に建つ別荘に2泊、周辺は企業が所有する大型保養所がぽつりぽつりと点在する。両隣は無人の家、斜面の下の方からは人の気配があるがかなり離れている。
沙羅は野生動物のニオイか物音かを感じとって薪ストーブに向かって吠え続けている。耳をすますと煙突から風の音や雨音がかすかに聞こえる。
ま、慣れるまでは仕方あるまい。熱川の街中まで歩いて行けないが、うるさくしても気を使わなくて良さそうな環境はいいかな。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!

ご無沙汰しています。
みなさんお元気そうで良かった!安心しました😊

ありがとうございます!

はーい元気すぎて困ってますぅ。子ども達に刺激されて、9歳の沙羅も若返りました。環境が変わっても宜しくお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:saramam
ラサアブソという珍しい犬はあまり知られていない。初めて見かけたのは沙羅と出会ったペット博だった。沙羅4歳にして母となり、今その子供達の豪主と提羅の3頭を中心に日々の暮らしを記録している。沙羅は10歳になった。