記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7年ぶりの

フリーツアーでパリ3泊と郊外の村1泊、スイス3泊のたびに出掛けてきた。
介護で釘付けになっていた期間、海外は夢また夢だっただけに、友人からの誘いに迷いはなかった。
計画をたていざ航空券の入手をしようとして基本的なミス。何と10年パスポートが切れていたのだ。
考えてみたら当たり前の事なのだか、全て自分で準備すると決めたわけなので、そこから始めなければならなかった。
旅行は1人より2人の方が割安なので、友人を1人誘い往復航空券とホテルを予約格安は友人がNGだったので行きは日本航空、帰りはブリティッシュエアラインをチョイス。行きは直通でパリ着、帰りはジュネーブ発ロンドン経由で帰国した。
色々失敗もあったが、良くも悪くもツアーでは経験出来ないハプニングがあり、思いで深い旅となった。
1人旅だと気ままで良いのだが、連れがいると気が張る分準備が楽しかった。旅行中はタクシーをあまり使わないで足を使ったため、地下鉄を駆使する能力はたかまった。
結論。スマホは大変有難い文明の利器である。特にユーレイルパスを利用するにあたり、ヨーロッパ版乗り換え案内SNCFは特に役だった。
booking .comも滞在地情報までメールで届き、グーグルマップで所在地から気象まで知りたい情報が手に入るのでオススメ。

フランスの片田舎コルマールにて
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:saramam
ラサアブソという珍しい犬はあまり知られていない。初めて見かけたのは沙羅と出会ったペット博だった。沙羅4歳にして母となり、今その子供達の豪主と提羅の3頭を中心に日々の暮らしを記録している。沙羅は10歳になった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。