記事一覧

ダニの脅威から解放か?

公園では鳥が盛んに何かをついばんでいる。虫を食べるということは虫に着くダニめもいるに違いない。散歩に出る度に予防スプレーに散歩後のブラッシング。怖いよ~~‼︎ムクドリVS提羅50㎝ほど接近するも逃げられる!...

続きを読む

山のみやげはダニのおつり付き

帰宅して翌日、黒胡麻のようなものが脇の下に一つ、お腹に一つ見つかった。慌ててフロントラインを滴下。暫くして患部にもトドメの一滴。慎重に摘まみ取る。これは大変だ‼︎いつもお世話になっておりますいるトリマーさんに予約。一頭なら明後日大丈夫。当日、朝から沙羅を自宅で洗い、ゴーシュを預けて洗ってもらい、預かり中に提羅を自宅で洗う。とにかく一度に全てを駆除しないと元の木阿弥だ。クッションからベッドからシーツか...

続きを読む

連休は山に滞在

コジュケイの鳴き声に反応するゴーシュ。チョットコイ、チョットコイ🎶行きたいようだね~♬...

続きを読む

小田原にて

目的地は伊豆なのだがー。途中でバイパスを降りたのでせっかくなので、お城見物つつじ、八重桜、藤が見ごろ。富士山を望む十石峠を通り伊豆へと向かう。...

続きを読む

プロフィール

Author:saramam
ラサアブソという珍しい犬はあまり知られていない。初めて見かけたのは沙羅と出会ったペット博だった。沙羅4歳にして母となり、今その子供達の豪主と提羅の3頭を中心に日々の暮らしを記録している。沙羅は10歳になった。